サングリア 作り方

サングリアの簡単な作り方

箱で貰った大量のりんご、順調においしく消費してきたのですが、
最後の数個がさすがにちょっともうそろそろまずいのでは…という感じになってきました。
ソテーやコンポートでも作ってみようかと思ったのですが、温かいりんごとかあんまり好きじゃないし…。
ということで、思い立ってサングリアを作ることに♪

 

サングリア

 

 

サングリアは、赤や白のワインに様々なフルーツやはちみつ、シナモンなどを混ぜ合わせた飲みもの。
元々はスペイン・アンダルシア地方の人たちが、
劣化したワインの保存性を良くし、美味しく飲めるように試行錯誤した結果生まれたもののようです。

 

 

安いワインでもおいしく作れるというところが魅力。ということで、1本380円の赤ワインのボトルと
オレンジ&バナナ、シナモンを購入し、さっそく作ってみました!

 

 

作り方は本当に簡単。
フルーツを細かく切って麦茶等を作るような容器に入れ、
はちみつとシナモンを入れて、最後にワインを投入するだけ!
1日寝かしたらそれで出来上がりです。
本格的な作り方もあるのでしょうけれど、これでも十分おいしいサングリアができます♪

 

 

赤ワインにはポリフェノールが含まれていて、
血液中に含まれる悪玉コレステロールが動脈硬化を起こす危険を防ぐ効果があります。

 

 

さらにオレンジなどの柑橘類のフルーツには、
カリウム、ビタミンC、ビタミンEなどの栄養素が含まれています。
ビタミンCやビタミンEは風邪や感染症予防の効果があり、
カリウムは高血圧予防や女性に嬉しいむくみ解消に効果があるそうです。

 

 

こんなによいことがあってリンゴも活用できて、
なかなか素敵な思い付きでした!
はちみつが足りなかったのかちょっとすっぱかったけど、
お味もなかなかなものができましたー

 


このページの先頭へ戻る